豊洲新市場への移転に向けて、期待することや思うことは?

冬は寒く、夏は暑い。商品にも働く人にも辛い環境が改善されるのが良いですね。残念ながら今の築地では施設が古くて、せっかく設備や技術が進化しているのに、それを受け入れるキャパシティが追いついていません。豊洲への移転はそんな市場環境を変える絶好のチャンスなんです。施設が新しくなって、品質管理の面でもレベルアップすれば、輸出などの、新たなビジネスチャンスが生まれ、世界を相手に商売できる。夢が広がります。私たち若い人間が活躍できる場ができるんじゃないかと、楽しみにしています。
イッチーノ一口メモ
農林水産物や食品の輸出は、輸出先の国や地域が定める品質管理の基準を満たしていないと認められないことが多いんだ。新しい市場で施設のクオリティが上がれば、輸出の可能性が広がることが期待できるんだ!