豊洲新市場への移転に向けて、期待することや思うことは?

築地には昔ながらの取引が残っていて、良い面もありますが、変えていかなきゃならないこともある。施設の構造は、今のトラック主体の物流には対応しきれていないし、デジタル化も遅れている。もっと効率の良い販売スタイルに変えていかなければならないと思っています。豊洲への移転は、そういうことを変えるチャンスでもあるし、変えていかなきゃいけない。もっとスピーディで、コストダウンにもなるように。僕ら若い世代が担う市場にしていきたいです。
イッチーノ一口メモ
築地市場が開場した昭和10年は、産地から生鮮食料品を貨車で運んでいた時代。築地市場へは旧汐留駅から引込線が通っていたんだ!