豊洲新市場への移転に向けて、期待することや思うことは?

見学のスペースもできるということですから、魚がどこで獲れて、どうやって運ばれて食卓まで届くのかというような情報に触れてもらったり、魚がどのように扱われて、鮮度をどうやって保っているのかというような、私たちの仕事もしっかり見てもらったりしたいですね。興味をもってもらうことで、皆さんに魚をもっと食べてもらいたい。今までの市場のイメージを変えていきたいです。
イッチーノ一口メモ
新市場では、見学者通路や見学者デッキが作られるので、安全に見学できるようになっているんだ。「ゆりかもめ」の市場前駅から歩いてすぐだよ!