豊洲新市場への移転に向けて、期待することや思うことは?

魚と向かい合って、良いものを良い時期においしく食べてもらうために、どうやって販売、料理すればよいのか、それを熟知したプロがいるというのが築地。こういった伝統を豊洲にもしっかりと根付かせていきたい。食育にも今まで以上に力を入れたい。
伝統と、時代に合った最新の物流とがいっしょになれば、きっと新しいモチベーションが生まれます。施設が新しくなっても、中の人が変わらなければ新市場の意味がないですからね。
イッチーノ一口メモ
食育というのは、食育基本法によれば、『様々な経験を通じて「食」に関するの知識と「食」を選択する力を取得し、健全な食生活を実践することができる人間を育てる』ということなんだって。例えば、産地との交流や料理教室も食育の取り組みのひとつなんだ。