豊洲新市場への移転に向けて、期待することや思うことは?

魚の良し悪しというのは、図鑑や本にも書いてあります。しかし、それだけではない、魚から感じ取る力、それは魚を扱う我々が持っている職人的なものです。
市場が新しい施設になってもそれだけで安全・安心とはなりません。魚を扱う我々の目を通るから安全であるということを大事にしていきたい。
目利きの力というものは、日本橋から築地へ先輩から脈々と受け継いできたものです。築地ブランドをここで終わらせないためにも、豊洲へ必ずもって行かなければならないと考えています。
イッチーノ一口メモ
目利きというのは、魚や野菜の品物の良し悪しを見分ける力。市場の人は長い間培われてきた経験から品物の品質を的確に見定めるプロなんだ!