第5回 11月17日放送
TOKYO ICHIBA NOW!〜考えてみよう 築地と豊洲のこと〜
松本アナウンサーがららぽーと豊洲からイベント生中継!

2015年度中の完成を目指して現在整備中の豊洲新市場。
このコーナーでは、都民の台所である市場について、そして、実際に市場で働いている方々の声とともにTOKYO ICHIBA PROJECTが豊洲新市場の開場に向けて発信している情報をお伝えしてまいります。

夏目さん:今日は、アーバンドックららぽーと豊洲で行われている「TOKYO ICHIBA NOW! 考えてみよう 築地と豊洲のこと」の会場から松本アナのレポートをたっぷりお届けします。

松本アナ:私は今、ららぽーと豊洲のシーサイドデッキにいるのですが、立ってても眠くなってしまうくらい、いい陽気です。
今日は、こちらで開催中の「TOKYO ICHIBA NOW! 考えてみよう 築地と豊洲のこと」、市場をもっとよく知ってもらおうというイベントの模様を番組の中で随時お伝えしてまいります。ステージでは、このあとリリー・フランキーさんと大桃美代子さんによるトークショーが開催されます。リリー・フランキーさんには後ほどこの番組に生出演していただきますので、お楽しみになさってください。このイベントでは、様々な市場体験を楽しんでいただけます。ぜひ、番組をお聞きのあなたもご来場をお待ちしております。

~ 〜 〜

松本アナ:現在、リリー・フランキーさんと大桃美代子さんによりますトークショーが始まりました!多くの方がイベント会場に詰め掛けて、にぎわってきましたよ。
このあと13時30分からは市場で行われます「せり」、このせりの模様を実際にお子さんに体験していただこうという、「ICHIBA体験NOW!」というイベントが行われるほか、18時まで様々なイベントが開催されます。
おすすめしたいのが、TOKYO ICHIBAクイズラリー。このクイズラリーは、市場の役割や、豊洲新市場に関するクイズが、ららぽーと豊洲の館内に全部で4問出題されておりまして、それをラリー形式で答えていだくというものです。これらのクイズ4問に全部答えていただくと、「イッチーノ」というかわいいキャラクターのシールのプレゼントがもらえます。
どんなクイズかというと、私の目の前に第1問があるのですが、「築地市場が移転を予定している場所はどこにあるでしょうか。」。「A豊洲B豊橋C豊田D豊川」。よくこれだけ「豊」のつく場所を思いついたなと。この番組聞いてくだされば、すぐに正解はわかりますよね。

夏目さん:今まさに、イベントが行われているそちらの場所ですよね。

松本アナ:そうですね。
さらに、超難関・シークレットクイズもあり、そちらに答えると、なんとイッチーノのトートバッグがもらえます!ただし、この問題はものすごく難しいです。築地市場の歴史をかなり詳しく予習してきていただくと正解できるかもしれませんね。
他にも、市場縁日コーナーでは、大道芸人の方がバルーンアートで魚や野菜や果物を作ってくれたり、魚や野菜、果物を釣り上げる「いちばのつりゲーム」などがあります。ぜひ、ご家族連れでお魚や野菜、果物のことを楽しみながら覚えていってください。この後、リリー・フランキーさんに番組に生出演していただきますので、乞うご期待!

夏目さん:松本さん、最後にひとついいですか?イッチーノ君は何をモチーフにしているのですか?

松本アナ:イッチーノ君は・・・ねずみのようでもあり、もぐらのようでもあり・・・。

夏目さん:アザラシじゃないですか?

松本アナ:次までに調べておきます。

~ ~ 〜

松本アナ:先程、こちらの会場でトークショーを終えられたばかりの、リリー・フランキーさんにお越しいただきました。よろしくお願い致します。リリー・フランキーさんは俳優、イラストレーター、小説家、ミュージシャンとして実に多彩な活躍をされていますが、「食」についてはこだわりがありますか?また、好き嫌いはありますか?

リリー・フランキーさん:好き嫌いはありませんが、食べることへの執着は年々増していきますよね。アトリエというか、仕事場が築地市場の近所なので、明け方まで仕事をして、お腹が空いたら築地場内のお店で食事をすることはよくありますね。

松本アナ:築地市場は独特の良さがありますよね。

リリー・フランキーさん:明け方とか、眠そうなときに築地市場を訪れると、みなさんの活気に眠気が飛びますね。

松本アナ:これから築地市場は豊洲に移転するわけですが、どんな市場の姿であってほしいと思われますか?

リリー・フランキーさん:豊洲は新しくできた住宅地で、高層ビルが並んでいて、人はたくさん住んでいるのに、人の匂いがしない街なんですよね、まだ。でもやっぱり市場が移転することで、築地とは2kmくらいしか離れていないんだとしたら、人の匂いがすれば遠くに来たなという感じはしないと思うんです。すぐ近くに感じると思うから。豊洲に市場ができると、築地と豊洲が本当に近く感じられるようになっていいなと思うんです。
それと、せっかく市場を作るなら、豊洲はサイバーな感じの街なので、近未来市場にしてほしいですね。ターレがばーっと走っている感じも未来っぽいじゃないですか。魚が未来的に売られているような。せっかく移転するのだから、今の築地の昭和のよさみたいなものからまた、この時代のよさにしてほしいですね。

松本アナ:築地市場の跡地は、どのようになれば良いとお考えですか?

リリー・フランキーさん:これまで通り、多くの人が集まる場所になるといいですね。

松本アナ:さきほどのイッチーノですけれども、あくまで市場を愛するキャラクターということで、「それ以上は聞かないで」とイッチーノに言われました。

夏目さん:なるほど。リリー・フランキーさん、お忙しい中、ありがとうございました。

~ ~ 〜

松本アナ:現在、会場では、お子さんを対象にした築地のせり人の方による「模擬せり体験ステージ」が行われています。こういったものを通じて、市場とかお魚というのに自然にお子さんたちが興味を持っていく様子というのがここから見ているとすごくよく分かりますね。「TOKYO ICHIBA NOW! 考えてみよう 築地と豊洲のこと」は、本日18時まで開催しています。本当に良いお天気ですので、ぜひ今からでも足をお運びください。このあとは、来週の「TOKYO ICHIBA NOW!」にご出演いただく大桃美代子さんに話を伺ってまいります。

夏目さん:はい。よろしくお願いします。